株式会社ジョイパレットが提供する「きゃらくるカート」のレンタル・メンテナンスなどの総合案内サイトです。
Supported by
株式会社ジョイパレット
コラム コラム
  • セルフレジのメリット・デメリットとは?セルフレジの種類も知ろう

    近年、さまざまなスーパーマーケットで導入が進むセルフレジ。セルフレジを導入するにあたり、メリットやデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。本記事では、セルフレジのメリット・デメリットを中心に、セルフレジの種類についてもご紹介します。セルフレジの導入に悩んでいる担当者の方は、ぜひチェックしてく…

  • OMOマーケティングとは?成功の秘訣と事例を紹介!

    OMOとはマーケティング手法のひとつで「Online Merges with Offline」を略した言葉です。消費者が様々なチャネルにつながれるようになった昨今、店舗の売上向上にはOMOの理解が必須と言っても過言ではありません。 この記事では、OMOの概要やメリットを解説します。OMOを活用した事…

  • PBとNB。その意味やメリット・デメリット、スーパーでの活用法などをご紹介!

    「PB」と「NB」。これらが何を意味しているかご存知ですか?アルファベットのままでは分かりにくいかもしれませんが、それぞれ「プライベートブランド」と「ナショナルブランド」と言い換えれば、聞いたことがあるでしょうか?この記事では「PB」と「NB」の言葉の意味はもちろん、小売業者から見た際のメリット・デ…

  • 購買心理とは?集客と利益向上を成功させるためのテクニック

    顧客に選んでもらえる店舗となるには、店舗や商品を選び、購入するまでの心の流れを理解しておくことが大切です。購買心理を正しく理解できるようになれば、リピーター創出や利益向上など、さまざまな効果を得られるようになるでしょう。 今回は、購買心理の意味や購入に至るまでの流れを解説しつつ、集客や利益向上に役立…

  • スーパーマーケット業界の動向を施策に活かそう!業界や消費者動向を徹底解説

    手軽にものが手に入るようになった近年、小売業界は常に厳しい状況に立たされています。これからの生き残り戦略を成功させるには、自社の置かれている状況を正しく理解したうえで対策を講じなくてはなりません。 今回は、スーパーマーケット業界や消費者・他社などの動向を資料から得た内容を解説しつつ、動向を意識した対…

  • 店舗DXをスーパーで行うには?具体例とメリットをご紹介

    デジタル技術が飛躍的に発展した現代では、さまざまな分野でデジタル化が進んでいます。デジタル化の波は小売業にも及び、店舗経営にデジタルテクノロジーを用いる「店舗DX」という考え方が生まれました。 今回は、そんな「店舗DX」という概念の紹介と、スーパーマーケットで実際に行えるDX化とそのメリットについて…

  • スーパーのショッピングカートはどうやって選ぶ?購入する際のポイント

    ショッピングカートは、スーパーマーケットなどをはじめとした実店舗で、さまざまな商品を購入する際に使われます。特に、食料品や日用品などはこまごまとしたものが多く、レジまでの道が長くなりやすいです。 ショッピングカートにカゴを乗せておけば、商品の散乱や手の疲れを予防できます。今回は、そんなショッピングカ…

  • 店舗経営に必要なマーケティング手法とは?マーケティングはなぜ必要?

    近年、モノやサービスを販売するときにはマーケティングという考え方が重要視されています。店舗経営、特にスーパーマーケットなどの小売業ではマーケティングの考え方はまだあまり浸透していませんが、店舗経営にも十分活かすことが可能です。 むしろ、モノが売れないとされる現代において顧客のニーズを汲んだマーケティ…

  • 子どもとの買い物は大変!守るべきマナーや快適に過ごす方法を紹介

    スーパーで子どもと買い物をする際に「騒いでしまったらどうしよう」「どのようなマナーがあるのかわからない」と不安になる方も多いのではないでしょうか。 そこでこの記事では、子ども連れで買い物をする際に困ることや守るべきマナーを紹介します。最後に子どもと快適に買い物ができる方法も紹介するので、ぜひ参考にし…

  • スーパーマーケットでポイントカードを導入するメリットとデメリットを解説

    多くのスーパーが導入している施策のひとつが、ポイントカードの導入です。顧客を呼び込むために、導入を検討している企業や店舗もあるのではないでしょうか。しかし、ポイントカードは導入すれば必ずメリットを得られるものではありません。 ポイントカード導入を成功させるには、ポイントカードの役割やメリット・デメリ…